スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

お菓子作り(1人では人生初)レアチーズケーキとベイクドチーズケーキ

IMG_3901_R.jpg

一人では人生初のお菓子作りをしました!
道具とか材料とか全く無い状態から全部揃えたよ♪(店員さんに色々聞いたけど)

IMG_3892_R.jpg

一番最初はレアチーズケーキを作りました。
買ったオーブンのレシピ本にもレアチーズケーキの作り方があったから、
当然オーブンを使って完成させるのだろうと思ってたけど使わなかった!驚いた!

よく見たら、オーブンはゼラチンをふやかす為にレンジ機能を使うだけだったw

IMG_3895_R.jpg

その次にベイクドチーズケーキを作りました。

IMG_3896_R.jpg

アンリシャルパンティエのWチーズケーキも食べました!(公式HP
このチーズケーキはとても美味しいです!
レアチーズケーキとベイクドチーズケーキの2層になっていてはちみつもついてきます。
1年後ぐらいには全く同じ物を作れるようになりたいです。

明日の予定!
バイト応募する!
(土日でお金を使いすぎたけど今後も沢山使いたい為)
(絶対週3)週4にしたらお菓子作りも勉強もできなくなる!!

↓の「続きを読む」以降はアホみたいに長いから暇な人とかよっぽど見たい人だけ見てね♪

役に立ちそうな事→ 解決すべき疑問など→

IMG_3858_R.jpg

お菓子作りに何が必要か分からなかったけど、お店の人がとても親切に教えてくれた♪
この左側に置く予定の家具が数日後家に届くので届いたらオーブンをそっちに置きます。
お酒色々あるけど、どれもあまり使わなそうです。
ラムにはホワイトラムとダークラムがあって、
ホワイトラムは焼かない和菓子用、ダークラムは焼く洋菓子用。

レアチーズケーキ

IMG_3859_R.jpg

生クリーム6分立て 本の写真と同じぐらいにしたつもり

IMG_3861_R.jpg

下準備完了
オレンジジュースとゼラチンの中に入っている白い物はクリームチーズ。
どうせ混ぜるからスプーン洗って量減らすより良いと思ったけど目立つから今後の課題

IMG_3866_R.jpg

下に敷くカステラ
無くてもいいので、カステラ買って来て適当に敷いただけ。
食べた後も、正直言ってあまり拘る所ではないと思ってるけど、どうだろう。
出来上がりの見た目的に茶色い所は絶対取るべき。

IMG_3867_R.jpg

分量通りに作ったのに余った。カステラもレシピより薄く敷いたのに。不思議。

IMG_3870_R.jpg

普通に流すだけだと全然平らになってなかったので、パレットナイフで平らにした。

※オレンジジュースでゼラチンをふやかす為に使った鍋を洗ってたら
底からオレンジゼリーみたいなのが綺麗にはがれた。
→普通に液体だったから綺麗に全部使ったと思ったけど次はスプーンでしっかり取る!
だからオレンジジュースとゼラチンの量が少し少ないはずだけどちゃんと固まった。

ベイクドチーズケーキ

IMG_3872_R.jpg

下準備
この状態でバター溶けると思ったけど溶けなかったので、下のお湯を再加熱しました。

IMG_3875_R.jpg

砕いたビスケットにバターを混ぜて下に敷きました。

IMG_3878_R.jpg

膨らむ事も考え少し上をあけました。(もう少し入れても大丈夫だから入れるべきだった)

IMG_3880_R.jpg

レアチーズケーキと違って自然とほぼ平らになるので、ほんの少ししか触らなかった。

IMG_3882_R.jpg

真ん中と右下だけ竹串を刺した跡。これって消せないの?お店は刺さないの?

お菓子の教科書基本編という非常に役にたつ(たちそうな)本に、
「お菓子作りの失敗のほとんどが、バターのかたさを守らなかったのが原因といっても過言ではありません」
と書いてあったけど、流石にそれは言いすぎだろ!ってなりましたw

生地に混ぜるバターは60℃で湯せん。
低温→ドロドロになる=混ざりにくい
高温→サラサラになる=混ざりやすい

ビスケットを砕いて溶かしたバターと混ぜた物がそのまま食べてとても美味しかった
色々なお菓子に使えそう!それか○○を砕いて溶かしたバターと混ぜる。


ベイクドチーズケーキ
あさこ食堂→170℃で40分~45分
ここすん→170℃で40分+10分+5分+5分+5分=65分
オーブンのレシピ本→18cm丸型 170℃で50~65分

ここすんが時間延ばしたのは、竹串を刺して生地が少し付いたからです。

多くするとしても65分までかなという感じです。
それでもちゃんと焼けてなかったら確実に他が原因です。
ベイクドチーズケーキの中が規定の時間焼いても焼けない理由
結果的に65分で焼けてたけど、
5分プラスするたびにオーブンを開けるのは絶対良くないからなんとかしないと。


明日の為のメモ
ラスト190℃で45分+5分

IMG_3889_R.jpg

18:30からずっと作って(途中買い物あり)ラストの焼きあがったの24:30!
アンリのチーズケーキは、アルミ板みたいなのからお皿に移すときに、
アルミ板に結構ひっついてて中々移しにくかった→美味しさの秘訣かも!?

IMG_3904_R.jpg

綺麗に盛り付けて夜ご飯食べる時にはもう25:00になっちゃってました!

ベイクドチーズケーキはあまり変わりなかったけど、
レアチーズケーキが全然違った!
自分のは食感がねとーってなっててすぐ飽きる。酸味が強すぎる。安っぽい。


ベイクドチーズケーキの下のビスケットがしんなりしすぎ。
お店の高級なチーズケーキはもっとサクサクしてそう。サクサクさせる!


IMG_3903_R.jpg

ベイクドチーズケーキの味と、特に見た目にとても満足できた♪
けど!初めて作ったチーズケーキごときに満足してては成長しないぞ!
もう少し甘くしてみたり何か食感いいものを入れたり、
チーズケーキ自体を柔らかくしたり固くしたり、もっともっと美味しいチーズケーキを作る!

楽しかった♪お菓子を作りたいと思って作れる幸せ。
親が金持ってたらこのぐらい当たり前のように出来るのかもしれないけど、
俺にとって、ここ4年間くらいただお金貯めようぐらいしか考えてなかった生活してて、
今、そのお金を使ってお菓子を作って食べれる幸せ。4年間の俺に感謝しなきゃ。

もっとゆっくり色々考えたいけど(楽しかった~とかじゃなくて真面目に)、
明日遅刻は嫌なので寝ないとです><
とりあえず明日朝は時間ないとして帰ってきてからチーズケーキゆっくり食べる♪

バイトするぞー!

スポンサーサイト

2017-04-17 02:18 : 真面目に専門学校でお勉強&日々成長 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ここすん

Author:ここすん
みんな大好きここすんだよ!

訪れた愛しいプリン達

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。